免許合宿のメリット

最近は自宅から通える通学タイプの教習所ではなく、敢えて免許合宿を選ぶ人が増えています。わざわざ地方の教習所を選び、そして泊まり込みで教習を受けるのですから、そこにはやはりメリットがあるのです。では、通学タイプにはない免許合宿のメリットとはどういったものなのでしょう。

免許合宿の大きなメリットとは2つあります。まずは、免許取得期間です。通学タイプでは、早くても1ヶ月、通常は2ヶ月から3ヶ月程度なのに対し、免許合宿は2週間です。朝から夕方までみっちりとカリキュラムが組まれ、効率よく教習を受けられるため、このような短期間での取得が可能なのです。次に費用です。短期間で教習生の回転率を上げ、また立地的にも投資額が抑えられる郊外ということで、教習費用は通学タイプのそれと比べ、かなり安く設定されています。さらに、免許合宿のメリットはこの2点だけではありません。

仮免許を取ると路上教習となりますが、その際免許合宿は地方の郊外が多いため、交通量も少なく、道路幅も広いため運転しやすいというメリットがあります。また、海が近い場所であればマリンスポーツ、山が近ければ温泉など、その地方独特のレジャーや観光が楽しめ、しかも自分で好きな地域を選べるのです。早くて安くて、好きな地域でレジャーを楽しめる、これが免許合宿のメリットでしょう。

免許合宿の魅力とは

現代は車社会と言われるほど、車に依存しています。通勤・通学、営業回りや配達、またショッピングやレジャーにも車は欠かせません。ただ、車を運転するには、自動車運転免許が必要となります。そのために、教習所へ通うことになりますが、最近は免許合宿に人気が集まっているのです。

免許合宿とは、その名の通り合宿して免許を取得するというもので、教習所が用意した宿泊施設に泊まり込んで教習を受けることになります。特徴としては、入校から卒業までその費用がすべてパックになっているということです。教習所によって多少の差はありますが、教習費用、宿泊費、食費、そして交通費まで支給されるところもあります。また、延長保証もあり、卒業検定で落ちても追加料金が発生しません。

免許合宿の大きな特徴として次に、その教習内容も料金と同様にパックプランとなっていることでしょう。あらかじめ、教習日程が組まれていますから、自分でスケジュールを組んだり、キャンセル待ちのわずらわしさを体験することもありません。そのため、2週間程度という短期間で卒業できるのです。このように、費用も教習内容も、そして宿泊まですべて教習所任せで安心して免許が取得できるのが免許合宿なのです。