免許合宿の教習所選び

通常の通学タイプの教習所であれば、仕事や学校、部活などの都合に合わせて通うことになります。そのため、なるべく自宅や学校、仕事場などから近い教習所を選ぶようになります。つまり、教習所の選択肢がとても狭いのです。しかし、免許合宿においてはその教習所は全国各地、自分が好きな地域が選べるのです。

かねてから行ってみたかった地域や観光地にある免許合宿で、免許が取得できるとすれば、これほど便利なことはありません。そのため、免許合宿に注目が集まっているのですが、それ以外にも免許合宿選ぶ際の基準は多くあります。温泉のイラスト
宿泊施設に関しては、名の通った豪華なホテルに泊まれるところもありますし、通常は相部屋なのですが、シングルルームを利用できるプランもあります。
もちろん、ホテルであれば食事も楽しみです。

また、女性に人気なのがグルメツアーや温泉、エステなどがセットになっている教習所です。
このように女性限定のサービスがついている教習所も多く、女性一人でも安心して教習が受けられます。
他にも、免許合宿は一度入校すると基本的に途中で抜けられないのですが、最近は一時帰宅できる教習所も増えてきましたし、比較的市街地に近く便利な立地の施設も多くなりました。
使い勝手がよく、好きな地域や特典を選べる、それが免許合宿なのです。

免許合宿のメリット

最近は自宅から通える通学タイプの教習所ではなく、敢えて免許合宿を選ぶ人が増えています。わざわざ地方の教習所を選び、そして泊まり込みで教習を受けるのですから、そこにはやはりメリットがあるのです。では、通学タイプにはない免許合宿のメリットとはどういったものなのでしょう。

免許合宿の大きなメリットとは2つあります。まずは、免許取得期間です。通学タイプでは、早くても1ヶ月、通常は2ヶ月から3ヶ月程度なのに対し、免許合宿は2週間です。朝から夕方までみっちりとカリキュラムが組まれ、効率よく教習を受けられるため、このような短期間での取得が可能なのです。次に費用です。短期間で教習生の回転率を上げ、また立地的にも投資額が抑えられる郊外ということで、教習費用は通学タイプのそれと比べ、かなり安く設定されています。さらに、免許合宿のメリットはこの2点だけではありません。

仮免許を取ると路上教習となりますが、その際免許合宿は地方の郊外が多いため、交通量も少なく、道路幅も広いため運転しやすいというメリットがあります。また、海が近い場所であればマリンスポーツ、山が近ければ温泉など、その地方独特のレジャーや観光が楽しめ、しかも自分で好きな地域を選べるのです。早くて安くて、好きな地域でレジャーを楽しめる、これが免許合宿のメリットでしょう。